2012年09月27日
COPD治療の長時間作用性β2刺激剤「オーキシス」の勉強会をしました。


岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)


                          

ドライパウダー吸入式気管支拡張剤
   「オーキシス
9μgタービュヘイラー28吸入」の勉強会をしました。
                                                      By YN@内尾店 
COPDについて】
●概要
COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは、気管支・細気管支・肺胞の広い範囲に治りにくい慢性の炎症
が起こり、空気の出し入れが障害され、肺胞が壊れ、酸素の取り入れや二酸化炭素の排出(ガス交換)が障害される病気である。
以前は慢性気管支炎と肺気腫に分類されていたが、発症の原因は両方に共通(主に喫煙)であり、治療法も区別する必要がないことから、近年ではまとめてCOPDと呼ばれるようになった。現在では死亡原因の第9
位になっている。

 COPDと喘息の違い
 COPD喘息
原因主にタバコダニ等のアレルゲン
免疫細胞主に好中球主に好酸球
気流制限完全には可逆的でない可逆的

 
●治療
まずはとにかく禁煙!
急性増悪を防ぐためにインフルエンザ等のワクチン接種も勧められる。
薬は主に吸入で、抗コリン薬やβ2刺激薬が用いられる。

 【オーキシスについて】
長時間作用性β2刺激剤で、速やかな効果発現と持続性を兼ね備えている。
一般名:ホルモテロールフマル酸塩水和物吸入剤

<効能効果>
慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解
(長期管理に用いること。急性増悪の治療を目的として使用する薬剤ではない)

<用法用量・注意>
通常、成人には11吸入(ホルモテロールフマル酸塩水和物として9μg)を12吸入投与する。
過度の使用により不整脈・心停止等の重篤な副作用が発現する危険性があることがあるので、用法・用量を超えて使用しないよう注意する。

<作用機序>
選択的なβ2受容体刺激剤で、迅速かつ持続的な気道平滑筋弛緩作用を示す。
モルモット喘息モデルにおいて、吸入投与によって経口投与よりも低い用量で抗喘息作用を示し、経口・皮下・吸入投与のいずれにおいてもサルブタモールより強力な抗喘息作用を示した。 

<禁忌>
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

特徴
・他のLABAより即効性があり、吸入5分後ですでに効いている(スピリーバと同等の即効性)。
・粒子径は約2.5μmで、至適粒子径(23μm)の範囲内である。
吸入方法はシムビコートと同じ。クルッ、カチッ、スーッの3ステップ。
12回吸入(11吸入)だが、間隔は特に気にしないでよい。食事の影響はない。
 
例)朝起きた時と寝る前に。朝晩のハミガキの後に。11回や、追加吸入はNG
  もしそのような処方があれば疑義照会を。
・吸入後のうがいは必須ではない。
128吸入なので、1本で2週間分になり、1日薬価は最安(118.6円)。
・スピリーバ(チオトロピウム)との併用は推奨されている。
・オンブレス(11回)と効果は同等。 

<その他>
・容器の水洗いはしないこと。
・シムビコートのように、練習用のマウスピース(笛)もこれから作られる予定。
・副作用は3.3%と吸入薬の中では最少となっている。
・他の長時間型β2刺激剤との同時使用はしないこと。ホクナリンテープとの併用も疑義照会を。 

<感想>
β2刺激薬単剤なので、抗コリン薬に比べて高齢者には使いやすいと思われます。吸入には様々なデバイスがありますが、個々の患者さんにとって使いやすいものを選択できるようになっていければ、と思います。
患者さんに正しく吸入して頂くために、きちんと説明できるようになりたいです。練習します…。

岡山の元気でやりがいのある調剤薬局に
 ご就職転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。