2014年08月27日
本邦初の外用爪白癬治療剤「クレナフィン」の勉強会をしました。


岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)


本邦初の外用爪白癬治療薬「クレナフィン」の勉強会をしました。

2014819
By AY@東畦店

 <効能・効果>
〈適応菌種〉皮膚糸状菌(トリコフィトン属)
〈適応症〉爪白癬
〈効能・効果に関連する使用上の注意〉
1
.直接鏡検又は培養等に基づき爪白癬であると確定診断された患者に使用すること。
2
.重症患者における本剤の有効性及び安全性は確認されていない。  

<用法・用量>
11回罹患爪全体に塗布する。  

<作用機序>
従来のアゾール系抗真菌薬同様、真菌細胞膜のエルゴステロール生合成経路上におけるラノステロールの14位メチル基の脱メチル化反応を阻害し、抗真菌作用を発揮する。  

<使用方法>
先端がハケになっているので爪およびその下の皮膚に薬剤が行きわたるよう皮膚との境界部も含め爪全体に十分に塗布する。
エタノール含有のために刺激を感じることがあるので、皮膚についた薬液はふき取る。
*患者用指導箋もあるのでそれを用いて指導する。  

<適用上の注意>
患者に対し、次の点に注意するよう指導すること。
1)本剤は抗真菌薬のため、新しい爪が伸びてこない限り、一旦変色した爪所見を
  回復させるものではない。このため、治療には相応の期間(爪が生えかわるまでの期間)
  が必要になること。
2)爪白癬の原因菌は爪甲及びその下の皮膚に存在するため、この部位に薬剤が
  行きわたるよう皮膚との境界部も含め爪全体に十分に塗布し、
  周囲の皮膚に付着した薬剤は拭き取ること。
3)適用部位周辺に傷口がある場合には注意して使用すること。
4)爪白癬の罹患爪以外には使用しないこと。
5)必要に応じてやすりや爪切り等で罹患爪の手入れを行うこと。
6)治療中の爪には化粧品等を使用しないこと。
7)眼科用として角膜、結膜には使用しないこと。誤って眼に入った場合には、
  直ちによく水洗すること。
8)保存及び使用の際には火気を避けること。  

<取扱い上の注意>
(1)   開封後はしっかりキャプをして保存すること。
(2)   開封後は4週間経過した場合は、残液を使用しないこと。
(3)   本剤は可燃性であるため、保存及び使用の際には火気を避けること。 

 <クレナフィンの特徴>
・爪への浸透性のいい理由:今までの外用剤(クリーム、液など)は爪甲に存在するケラチンとの親和性が高かったため白癬菌の存在する爪床まで浸透しにくかったのに比べクレナフィンの有効成分であるエフィコナゾールはケラチンと適度な親和性のため爪床まで浸透しやすい。ケラチンと結合しても離れる。
・エタノール含有なので皮膚に刺激を感じたり、保存時に蒸発してしまうこともあるので注意。
・ハケと一体型ボトルなので手が汚れにくく塗りやすい、ハケの清潔については問題ないそう。  

<その他>
・開封後4週で使い切り 理由:治験時それ以上のデータがないから。
・使用する1番いいタイミング:寝る前  よく白癬の薬はお風呂上りがいいといわれるが、クレナフィンの場合は爪がきちんと乾いてからの塗布がよい。爪が乾いたら塗ってOK 使用後10分ぐらいで爪は乾く。
1本(4ml)で爪10本に塗るとして89日ぐらいもつ。1回処方では最初は1本までと想定される。
・妊婦・産婦・授乳婦・小児への投与は安全性が確立されていないため今のところは投与しないほうが妥当と思われる。
・クレナフィンは白癬菌には効果が見られるが白癬菌は爪白癬の原因の90%である。原因菌としてカンジダなども挙げられるがこれについての有効性は不明。
・本剤が皮膚についた場合の拭き取りはアルコール(エタノール)に過敏でない患者さんにはそこまで重要なこととして伝えなくても良いと思われる。
・本剤のエタノール含有量は企業秘密で不明。  

<感想>
今まで、爪白癬は内服しか適応がなかったので、外用として治療ができるのは画期的だと思われる。
爪白癬のみの患者さんには手も汚れず楽に塗れるので使いやすいが、爪と指の股などと一緒に症状のある患者さんには本剤と他の外用剤と2種類の使い分けが必要なので少し面倒かもしれない。
従来の爪に使用する外用剤は、爪の柔らかいお風呂上がりの塗布が有効と思われていたが、本剤は爪が乾いてから塗布とのことで注意したい。

ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。