2012年12月19日
夜尿症治療剤「ミニリンメルトOD錠」の勉強会をしました。
岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)


夜尿症治療剤「ミニリンメルトOD錠」の勉強会をしました
                                                    20121219
                                                       YN@妹尾店


 
夜尿症について】
夜尿症の罹患率は年齢が上がるとともに減少するが、成人になっても治らない場合がある。
夜尿症は本人・家族にとってストレスになりやすく、自尊心の低下を招くこともある。
夜尿症に対して治療を行うことで、自然治癒より確実に治癒することができる。 

定義
・睡眠中、無意識に排尿する
5歳以上で、週に2日以上の夜尿がある
・先天的、後天的な神経系障害はない

 タイプ
 夜間尿量膀胱の大きさ
多尿型多い正常
混合型多い小さい
膀胱型正常小さい
 
生活指導
 
・寝る前の飲水制限
 
・冷え対策・塩分制限
 
・我慢訓練(膀胱が大きくなる効果あり)
 
・規則正しい生活 

治療
 ・多尿型の場合:生活指導だけでは効果不十分の場合、デスモプレシンが推奨さjyれる。
 
・膀胱型の場合:生活指導だけでは効果不十分の場合、抗コリン剤
 ・アラーム療法が推奨される。
 
アラーム療法下着の中に水分に反応して音が鳴る機械を入れる(自費。12万円かかる)。

【ミニリンメルトについて】
H24.5.29に新発売。
薬価 120μg197.1円、240μg331.2
効果・薬価はミニリンメルト120がデスモプレシン・スプレー10と同等
一般名:デスモプレシン酢酸塩水和物口腔内崩壊錠

<効能効果>
尿浸透圧あるいは尿比重の低下に伴う夜尿症

<用法用量・注意>
通常、11回就寝前にデスモプレシンとして120μgから経口投与し、効果不十分な場合は、11回就寝前にデスモプレシンとして240μgに増量することができる。
夜尿症治療における水分摂取管理の重要性を考慮し、本剤は水なしで飲むこと。
口の中(舌下)に入れると速やかに溶ける。

<作用機序>
バソプレシンV2受容体に選択的に結合し、抗利尿作用を示す。 

<副作用>
脳浮腫、昏睡、痙攣等を伴う重篤な水中毒があらわれることがあるので、過量な水分の摂取には十分注意し、異常が認められた場合には投与の中止・水分摂取の制限・対症療法など、患者の状況に応じて処置すること(頻度不明)。

特徴
口腔内(舌下)、消化管の両方から吸収される。
 
ただし、デスモプレシンはペプチドであるため消化管で分解されるので、
 規格はスプレーに比べてかなり大きくなっている。

 舌下から吸収されたものと、消化管での分解を免れて吸収されたものが効果を
 あらわすことになる。
 
 舌下で錠剤を溶かし、溶けてから飲み込むように指導する。
水なしで飲むこと。 
 投与
23時間前から翌朝までの水分摂取はコップ1杯程度にすること。
 
水中毒を避けるため、水を飲みすぎた時は服用しないように指導する
 (これはスプレーでも同様)。
・スプレーに比べて、吸収のバラつきが少ない。スプレーだと鼻粘膜の状態によって吸収に差が出ることがある(アレルギー性鼻炎・花粉症の場合、吸収が低下しやすい)。
・無味無臭である。・作用持続時間は711時間で、睡眠時間に近い。
・食直後の服用は吸収を低下させる可能性があるので、なるべく避ける。
・患者のメインとしては子供だが、尿浸透圧・比重が低下しているのであれば
 大人でも推奨されている。

【デスモプレシンについて】
・夜間尿量、夜尿日数を減少させる。単独治療で多尿型夜尿症に対し70%の有効率。
・効果判定は投与24か月後を目安に行う。
 
効果が得られれば継続投与するが、夜尿症は自然治癒が期待されるため3か月ごとに
 
12週間の休薬期間を置き、この間の夜尿頻度を確認する。
 その結果によって継続するか否かの判断を行う。
 多くの場合、6か月から1年以上の投与が必要となる。
中止する場合は、段階的(隔日投与)に行う 

【感想】
「デスモプレシンは分解されるから、経鼻でないと吸収されない!」と頑な思っていたので、経口剤が発売されていたのにはかなり驚きました。しかし、分解されない成分が開発されたわけではなく、投与量を大きくする(分解を免れるものを増やす)+舌下からの吸収を合わせて経鼻と同等ということで、同量で考えればやはり経鼻の吸収率が最も良いようです。
経口剤なので、スプレーに比べれば服薬が簡単な気もしますが、舌下で溶かすという点は小児にはやや難しいかもしれません。携帯は容易になると思いますが。鼻炎・花粉症の有無や、患者さんの好みによって選択できるのが理想的だと思います。デスモプレシン・スプレー2.5が中枢性尿崩症に適応があるのと同様に、これからミニリンメルトの少量規格で中枢性尿崩症の適応をとるとのこと。これからの動向にも注目したいです。 

ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています