2016年12月08日
アレルギー性疾患治療剤の「ビラノア錠20mg」について勉強会をしました

          岡山の街の健康応援団!!
                  &
         岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
       
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)

  アレルギー性疾患治療剤の「ビラノア錠20mg」について勉強会をしました。

                                    平成281110                                                                      By Y.I.@妹尾店

<商品名>

 ビラノア錠20mg

<組成>

  ビラスチン錠20mg

<剤型>

 白色の円形素錠

<効能効果>

アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(失神・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

<作用>

ヒスタミンH1受容体拮抗作用しめし、H2H3H4及びムスカリン受容体には作用しない

<用法用量>

通常、成人にはビラスチンとして120mgを11回空腹時に経口投与する。

<特徴>

1包化は可

・ビラノア錠はスギ花粉暴露で誘発された鼻症状を投与45分後から改善した。

  1回目の治験薬投与における効果発現時間 TNSS(総合鼻症状スコア)を指標にした

  効果発現時間は、本剤20mg群では本剤10mg およびフェキソフェナジン塩酸塩群と

  比較し速かった。各鼻症状(鼻汁、 くしゃみ発作、鼻閉、鼻のかゆみ)スコアを指標

  にした効果発現時間も、 本剤20mg群ではフェキソフェナジン塩酸塩群と比較し、

  いずれの症状 においても速かった。


2017020813501638013.png




  




  またフェキソフェナジンは、12回で26時間作用を示し作用するのに対し

  ビラノア20mgは11回で26時間同等の作用を示した。

.ビラノアはセチリジン群と比較して投与1.5時間後から膨疹及び紅斑を有意に抑制し、

  その効果は24時間後まで持続した。セチリジン群は膨疹、紅斑に対し48時間後に

  抑制率が最大となった。

・食事の影響

  健康成人男性対象に空腹時または高脂肪食後にビラノア20mgお単回経口投与した時

  空腹時のAUCは約40%、Cmaxは約60%低下しT1/2は約3倍に延長した。

  食後のバイオアベイラビリティは有意に低下した。

・脳内ヒスタミンH1受容体への影響

  大脳皮質におけるヒスタミンH1受容体占拠率は0(計算上はマイナス)となった。

  ビラノアはフェキソフェナジン同じようにP糖タンパク基質であり脳内への取り込まれても

  脳外へと排出される。

  フェキソフェナジンの脳内占拠率は510%のためこの2剤よりも眠気が少ないことが

  考えられる。ビラノアの添付文章には運転の注意喚起の記載がない。

・腎機能障碍者

  腎機能正常者、腎機能低下者(軽度、中度、重度)の4グリープにわけビラノア20mg

  を投与した結果、Tmaxは同程度Cmaxは中度で最も高く、AUCT1/2は重度が高くなる

  につれて大きくなった。腎機能障害者の血中濃度は国内臨床第1相試験で忍容性が確認

  されている、本剤50mgの14日間反復投与後の血中濃度よりも低かったことから、

  本剤の腎機能障害者に対する薬物動態の変化は臨床的に意義のある変化ではないと考えられた。

  4グループで何らかの有害事象が発現した患者数は1/6名、1/6名、1/6名、3/6名であった。

  腎機能低下の重症度に従って有害事象が増加する傾向は認められず有害事象の程度は軽度

  であったことから、腎機能低下者に及ぼす臨床的な影響は低く腎機能低下患者において

  用量調節は不要と考えたとのこと。しかしCmax,AUCは健康人にくらべ上昇していることから、

  使用上の注意に中程度または重度の腎機能障害者には慎重投与が記載されている。

  肝機能障害者に対しては国内外とも臨床試験は実施していない。


考察

本剤は11回でフェキソフェナジン塩酸塩に比べ効果発現も早く、セチリジンと同等の効果を示す。また大脳皮質への移行性も少なく、ヒスタミン受容体拮抗薬でよく言われる副作用の眠気が少ないことから、今まで鼻炎などに悩まされ薬を服用し仕事や学業に使用をきたしていた患者様にはとても良い薬だと思われる。しかし、11回ではあるが食前で服用のためコンプライアンスが下がる、もしくは食後に服用してしまいビラノアの最大の効果を期待できないことも考えられる。薬剤師としては患者さんのコンプアライアンスを上げるため食事影響なども理解し、患者さんにも理解してもらうよう努める必要があると考えられる。

 

ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。