2007年06月05日
「コーチング」の勉強をしてきました。

5月17日 コーチングを勉強してきました。

 

報告が遅くなりましたが、コーチングスキルを学んできました。

今回の研修は17日・東京、24日・大阪の両会場で開催されました。通常では当然ながら大阪会場で受けるべきものですが、24日に別の研修が入っていたため、東京会場での受講となりました。


 当日は新幹線で品川まで行き、京浜急行線に乗り換え、最寄駅まで到着…と、ここまでは順調だったのですが、駅到着直前に雨が降り出し、どしゃぶりの中、折りたたみ傘をさして徒歩
20分。会場に着いた時にはずぶ濡れになっていました。

 

 研修は「コーチングとは?」に始まり、コーチングを行うために必要な基本的なスキルを学び、さらには演習を行うという形式でした。演習では参加者を23人のグループに分け、全員がコーチングをする側、される側の両方を実践します。


講義を聴いてなんとなく理解できた、これは知っていると思っていたことも、いざ演習してみるとなかなか思ったようにはいきません。頭でスキルを理解していてもコミュニケーションをとること自体の難しさ、相手によって問題が何であるか、現状がどうであるか、それを解決する方法に何があるかが多種多様であり、一様に進行できない難しさがあります。参加者の中には以前から勉強されていて、上手にコーチングされている方もいらっしゃいましたが…

 

 研修終了後、たまたま同じグループになった方々とお茶をご一緒させていただきました。

初めてお会いしたにもかかわらず気さくな方達で、いろいろとお話ができ、アドバイスを頂くことができました。

 さらにその後、久々の東京ということで、中学時代の友人に会いました。

私のリクエストに合うお店があるとのことでしたが、満席で入れず、オイスターバーという牡蠣のお店に入りました。ここもかなりの人で45分待ちでしたが、バーでアルコールが飲めると聞き、飲みながら待つことにしました。軽くウォーミングアップを済ませた後、席に通され、生牡蠣などをいただきながらワインを飲み、お店を替えてさらに飲み、ホテルに着くなりベッドに直行でした。ホテルの部屋も一人で泊まるにはもったいないくらいのいい部屋だったのに、もっと堪能すればよかったなと後悔しています。

 

今回はコーチングスキルのベーシック編でしたが、次回は応用編に参加する予定です。かなり強行なスケジュールではありましたが、ただ単に研修するだけなく、盛りだくさんで楽しむことができました。


今回の研修内容は社内で伝達講習を行う予定です。

また応用編に参加したら報告します。