2013年04月16日
バソプレシンV2受容体拮抗剤「サムスカ錠」の勉強会をしました。

岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)

バソプレシンV2受容体拮抗剤「サムスカ錠」の勉強会をしました。


2013
年3月26日

KS@内尾店

サムスカ錠について

一般名:トルバプタン

規格:15mg7.5mg

販売開始:201012(15mg)、未定(7.5mg)

薬価:2525/1

 <効能、効果>
ループ利尿薬等の他の利尿薬で効果不十分な心不全における体液貯留 

<用法、用量>
通常、成人にはトルバプタンとして15mgを一日一回経口投与する(添付文書)だが、7.5mgで開始し、効果不十分の際15mgまで容量をあげるというように使われる先生も多いよう 

<作用機序>
腎臓の集合菅に存在するバソプレシンV2受容体に対する拮抗作用によりアクアポリン2(水チャネル、水の再吸収を促す)の発現を抑制し、水の再吸収を抑制し、利尿作用を示す水利尿薬。 

<警告>
本剤投与により、急激な脱水症状や高ナトリウム結晶をきたし、意識障害に至った例が報告されている。また急激な血清ナトリウム濃度の上昇による橋中心髄鞘崩壊症をきたすおそれがあることから入院下での投与を開始、または再開すること。また、特に投与開始日または再開日には血清ナトリウム濃度を頻回に測定すること 

<禁忌>
・本剤の成分または類似化化合物(モザバプタン塩酸塩等)に対し過敏性の既往歴
 のある患者
・無尿の患者
・口渇を感じないまたは水分摂取が困難な患者(循環血流量の減少により
 高ナトリウム血症及び脱水の恐れがある為経口摂取ができない患者には
 使用しないほうがよい
)
・高ナトリウム血症の患者(本剤の水利尿により高ナトリウム血症が増悪する
 おそれがある
)
・妊娠または妊娠している可能性のある婦人

 <副作用>
主な副作用は、口渇(30.5)BUN上昇(13.1)、血中尿酸上昇(9.4)であった重大な副作用として腎不全(0.1~5%未満)、血栓塞栓症(0.1~5%未満)、高ナトリウム血症(頻度不明)あり

<使用上の注意>
・体液貯留所見が消失した場合には投与を中止すること(投与消失後の維持に対する
 有効性は確認されていない
)
・目標体重(体液貯留状態が良好にコントロールされているときの体重)に戻った場合
 は漫然と投与を継続しないこと
 
(国内臨床試験において二週間を超える使用経験はない)
・体液貯留状態が改善しない場合は漫然と投与を継続しないこと
・血清ナトリウム濃度が125mEq/l未満の患者、急激な循環血漿量の減少が好ましく
 ないと判断される患者には半量からの投与
(7.5mg)から開始するのが好ましい
・口渇感が持続する場合には減量を考慮すること
CYPA4との併用は避けることが望ましい

 <基本的注意>
・本剤は水排泄を増加させるが、ナトリウム排泄を増加させないことから他の
 利尿剤と併用して使用すること
・投与初期は過剰な利尿に伴う副作用が現れる恐れがあるため、口渇等の患者の状態
 を観察し体重、血圧、脈拍数、尿量等を頻回に測定すること
・高カリウム血症の患者に慎重投与(本剤の水利尿作用により高カリウム血症が
 増悪する恐れがある
)
・重篤な腎障害のある患者に慎重投与(利尿に伴う腎血流量の減少により腎機能が
 さらに悪化する恐れあり
)
・本剤投与開始24時間以内に水利尿が強く発現するため少なくとも投与開始
 4〜6時間後並びに
8~12時間後に血清ナトリウム濃度を測定すること。
 投与開始日から1週間程度は毎日測定すること
・めまい等が現れることがあるので転倒に注意すること 

<まとめ>
・水だけを取り出す水利尿薬
・びっくりするぐらい尿がでる(10リットルぐらい)ので血圧等の変動激しい。
・ループ利尿薬とサムスカとの上手な組み合わせにより患者に適した利尿が可能
・ループ利尿薬等の他の利尿剤で効果不十分な心不全における体液貯留に有効
・夜に服用すると尿がたくさん出て寝れないことが多い為朝に服用する
・ナトリウム濃度を検査すること・脱水になる恐れがある為、水分補充を
 しっかりすること
 

<感想>
新しい作用機序の利尿薬であるが、体液量の変動等使用する際に注意事項が多く患者さんに伝えなければならないこともたくさんあると感じた。一つ一つの事項をよく理解し、わかりやすいように伝えていければいいなと感じた。
 
ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。