2014年03月01日
「脂質異常症」の研修会に参加しました。
岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)

脂質異常症」の研修会に参加しました。                        
                                 2014年03月01日
                                     ByYN@妹尾店

          脂質異常症の診断と治療
 

●動脈硬化…ゴムホースのイメージ
血管の内膜・中膜が硬くなる。
・血管の内側が詰まっていくのがアテローム。
 
できてしまったアテロームが退縮することは稀。Choとの関係大。
 
中がジュクジュクのプラークは破裂しやすく危険。固まってしまった方がいい。
 
頸動脈エコーが大切。
・血管壁(中膜)が硬くなるのが動脈壁硬化。DMの人に多い。 

●血液検査
LDL
を直接測る方法は、実は機械ごとによるズレが大きい。
Friedewald
式で計算:TC-HDL-TG/5
10
時間以上の絶食で採血を。でないとTGが高くなる。水やお茶はOK

●病態・治療
Cho
がかなり高いとアキレス腱の肥厚や黄色腫、角膜輪などが見られる。

家族性高Choは極めて高リスクな病態。
スタチン+ゼチーア+陰イオン交換樹脂(レジン)などで治療。
ホモ接合体は100万人に1人。LDLアフェレーシス(脂質の透析)が必要になってくる。

原発性低HDL-Cho血症:家族性LCAT欠損症
目に青っぽい角膜輪があり、カラコンをしているように見える。

脂質異常症の薬は、妊娠中は禁忌なものが多い。
妊娠中の女性にはできるだけ薬は避けるが、どうしても必要ならレジンが第一選択。
基本的に、女性の場合は閉経になるまでは動脈硬化のリスクが低いので、
閉経を待ってスタチンを開始する。But家族性高Choは別。
スタチンやフィブラートを止めて3ヶ月経てば妊娠OK

スタチンの中では、水溶性のメバロチンやクレストール、
相互作用の少ないリバロが使いやすい。
大量のGFJに注意。

○スタチンの6%ルール
スタチンを倍量にすると、副作用は2倍になるが、LDLへの作用は−6%のみ。
スタチンは安易に倍量にするのではなく、他系統との併用を考える。

治療の基本はスタチンをしっかり!+食事療法+運動療法。
でも個人差も大きく、効果が極端に少ない人は遺伝性、原発性の高Choの可能性あり。要注意。


ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。