2007年02月15日
抗精神薬「エビリファイ<アリピプラゾール>」の勉強会の出席しました。
●抗精神病薬:エビリファイ<アリピプラゾール>の勉強会に参加しました(2月7日)。


 統合失調症とは・・

原因

不明(陽性症状では、中脳―辺縁系ドパミン作動性神経路の過敏状態が基盤)

症状

 

陽性症状:幻覚、妄想等

陰性症状:感情の平板化、自閉、意欲の低下等

治療

抗精神病薬(ドパミンD2遮断薬)


陽性症状に効き易く、陰性症状には効きにくい従来の抗精神病薬とは違い、エビリファイは両症状に効果があるという特徴を持つ、新しいタイプ(ドパミンD2パーシャルアゴニスト)の抗精神病薬。

     ドパミン作動性神経路が過敏状態の場合(陽性症状)

           ⇒アンタゴニストとして作用し、神経路を抑制

     ドパミン作動性神経路が低下している場合(陰性症状)

           ⇒アゴニストとして作用し、神経路を活性化


また、従来の抗精神病薬に比べて、ドパミンD2遮断による錐体外路障害(アカシジア、パーキンソン様症状)、プロラクチン分泌促進(乳漏症)の副作用が少ない。


アリピプラゾールはセロトニンにも同様にパーシャルアゴニストとして作用する。他の抗精神病薬(リスペリドン、オランザピン等)よりドパミンD2受容体、セロトニン5HTA受容体に親和性が高い。


セロトニン拮抗作用は錐体外路症状に関連するドパミン受容体拮抗作用を減少することが出来る。

また糖尿病性ケトアシドーシスや糖尿病性昏睡等の発現報告<(重大な副作用)市販後調査では9例>があり、リスペリドン・オランザピン同様、糖尿病やその既往のある患者には注意が必要である。


☆代表的な薬剤の力価の比較

クロルプロマジン

100

アリピプラゾール

リスペリドン


<使用上の注意>

  ・本薬剤が定常状態に達するには約2週間を要するので、投与開始2週間以内での増量は避けること。

・他の抗精神病薬に追加、切り替え(半年くらいが目安)時は医師の指示の下、正し

 く使用すること。                                内尾店  MK

Presented by AIE Inc/Hana Prescription Pharmacy


私達、調剤薬局AIE・はな薬局は、調剤業務に興味を持ち岡山で就職をご希望の薬剤師を求人しています。出来るだけ多くの求職をご希望の薬剤師の皆様にお会いして、皆様の夢・希望及びAIE・はな薬局についてご面談したいと存じています。
いつでも電話(☎086−282−9939 )および
lメールlなどでご相談お待ちしています。

岡山市の”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています