2014年07月01日
「女性ホルモン剤」について勉強会をしました。

岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)

    「女性ホルモン剤」について勉強会をしました。
                    
                                  2014年07月01日
                                    By HT@内尾店

【女性ホルモンについて】
    月経周期における女性ホルモンの変化
女性ホルモンの分泌調整機能は
間脳よりゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)が放出される。
下垂体前葉でGnRHが作用しゴナドトロビン(FSH-LH)が放出される。
卵巣でFSH-LHが作用しエストラジオール(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)が放出される。卵胞、黄体ホルモンの量によって子宮内膜の周期変化(増殖→分泌期→月経)が起こってくる。通常、この卵胞ホルモン、黄体ホルモンの分泌は下垂体前葉、間脳にフィードバックされ、GnRHFSH-LHの分泌を調節する。

    女性ホルモンの種類と作用
卵胞ホルモン(エストロゲン)
<生体内> エストロン(E1)、エストラジオール(E2)、エストリール(E3
<合 成>エチニルエストラジオール、メストラノール
<抽 出>結合型エストロゲン
黄体ホルモン(プロゲストーゲン)
<生体内>プロゲステロン
<合 成>レボノルゲストレル、ノルエチステロン、酢酸クロルマジノン
     酢酸メドロキシプロゲステロン、ジドロゲステロン

    女性ホルモンの臨床応用例
          主な製品名           成 分
顱坊亳避妊薬    アンジュ、トリキュラー   エチニルエストラジオール/レボノルゲストレル
  
         マーベロン          エチニルエストラジオール/デソゲストレル 
           オーソ           エチニルエストラジオール/ノルエチステロン
髻剖杁淅鯒ァ       ノルレボ            レボノルゲストレル
           プラノバール         ノルゲストレル/エチニルエストラジオール
鵝縫曠襯皀麒篏捨屠 .瓮離┘ぅ鼻        エストラジオール/酢酸ノルエチステロン
  (更年期障害)  プレマリン         結合型エストロゲン
           ジュリナ、エストラーナ   エストラジオール 
            ホーリン、エストリール   エストリオール
           プロベラ          酢酸メドロキシプロゲステロン
堯縫ウフマン療法  プレマリン         結合型エストロゲン
 (月経異常)    プロベラ          酢酸メドロキシプロゲステロン
           プラノバール        エチニルエストラジオール/ノルエチステロン 
           ソフィア
AC       メストラール/ノルエチステロン
)子宮内膜症    ラナベル          エチニルエストラジオール/ノルエチステロン
  月経困難     ヤーズ           エチニルエストラジオール/ドロスピレノン
)前立腺肥大症・癌 プロスタール        酢酸クロルマジン
 
          プロセキソール       エチニルエストラジオール

    産婦人科での性ホルモン剤の使い方
(基本的な考え方)
 顱縫曠襯皀鵑低下している時期に低下したホルモンを外から補充する。
 髻法21日間のホルモン服用と7日間の休薬」を繰り返し、人工的な月経周期を作る。

    女性ホルモン剤の使用法の原則
  
顱肪惨間の使用の場合
  
  女性ホルモンの分泌は、周期の前半はE2が、周期の後半はE2P4が分泌される。
  
  女性ホルモン剤を周期の前半に使う場合・・・卵胞ホルモン(E)を使用 
     周期の後半で使用する場合・・・・・黄体ホルモン単独又はEPを同時に使用
  
髻某郵的な月経周期を作る場合
  
  多くの場合、Pの効果をより期待して21日間、E+Pを服用+7日間の休薬」で
       月経周期を作り出す。

    疾患別女性ホルモン剤の使い方
  
顱傍’柔子宮出血の場合
     
一過性に血中ホルモンが低下して子宮内膜が剥離することが原因。
     ホルモンの低下した時期に薬剤として低下したホルモンを補充して出血を抑制する。
   髻傍’柔の過多月経や月経困難症の場合 子宮内膜が厚く増殖していることが原因。
     子宮内膜で産生されるプロスタグランジンは月経痛の原因になる。
     このため、過多月経や月経困難症では
EPの配合剤を服用し、
     「
21日間ホルモン服用+7日間休薬」の治療を行い、Pの作用による子宮内膜の
     増殖抑制効果を期待する。
  
鵝坊邨佗埆腓簗儀邨个両豺 卵胞の発育が不十分でEPの分泌が悪いことから、
      子供を望まない場合は、
EPの配合剤を用いて「21日間ホルモン服用+7日間休薬」
      の治療を行い、
28日周期の人工的な月経周期を作る。

【症例】
 Rp.1  25歳、女性
  プラノバール配合剤 1錠
   分1 夕食後服用  10日分
    (月経開始14日目から開始)
 (診断名) 機能性子宮出血(子宮筋腫や癌、感染症などの器質性疾患がないにもかかわらず、
      子宮からの出血(月経を除く)があることを言う。
      ホルモンバランスが悪いことが原因)
特に出血を引き起こす器質的疾患なし。月経周期後半になると出血があった。周期後半のホルモン分泌が悪いと判断し、プラノバールを月経周期後半に服用。お子様を生む予定はないので、将来的には、避妊と月経周期の安定化を期待して低用量ピルの処方に切り替える予定。
Rp.2  36歳、女性
 ジヒドロゲステロン錠5mg 2錠
  分2 朝・夕食後服用 14日分
       (医師の指示した日から開始)
(診断名)黄体機能不全
 直ぐに子供が欲しいとのことで来院。基礎体温で後半の体温上昇が若干不十分なこと
  以外は原因が見つからないため、黄体機能不全と診断。
  周期後半の黄体ホルモンを薬剤で補充するとともに、性行時期のタイミング指導を行う。
  半年間継続し、無事妊娠することができた。
Rp.3  39歳、女性
 プラノバール配合錠  1錠
  分1 就寝前服用
  21日間服用、7日間休薬を1周期とし、3周期反復
   (初回周期は月経開始5日目より開始)
(診断名)月経困難症、過多月経
 月経痛とともに月経量が多く貧血の強い患者さん。子宮筋腫やポリープなど月経量が多くなる疾患なし。子宮が大きく子宮腺筋腫の傾向があり、最初は低用量ピルで子宮内膜の増殖軽減を試みるも、出血量は減らず。黄体ホルモン量の多いプラノバールに変更し、月経量を軽減でき、痛みも治った。
Rp.4  32歳、女性
 アンジュ   1錠  分1
 就寝前服用
 28日間の服用を1周期とし、3周期反復
   (初回集会は月経が生じた日より開始)
(診断名)月経周期異常
 月経不順を主訴に来院、卵巣に多数の嚢胞があり、血中のホルモンにも異常あり。ニキビあり。多嚢胞性卵巣症候群に起因する月経周期異常と診断。ご主人がおられ、子供を作る予定はないため、低用量ピル服用。月経が28日周期となり、予定が立てやすくなった。
Rp.5  19歳、女性
 
1)  結合型エストロゲン錠 0.625mg 1錠
  
分1 夕食後 10日分
 
2)  ソフィアA配合錠 1錠
  
分1 夕食後 11日分(結合型エストロゲン服用後、引き続きソフィアAを服用)
(診断名)視床下部性第2度無月経
 初経がないことを主訴として来院。下垂体から分泌されるFSHLHが低値で、卵巣からのホルモンがほとんど分泌されず。子宮の反応を見るためカウマン療法を実施し、その結果無事に月経用の出血を認めたため、子宮内膜は正常と判断。お子さんを生む時が来るまで、低用量ピルを服用しコントロール。

           
【産婦人科での性ホルモン剤の使い方】
    月経時期を延長させた場合のホルモン胴体と子宮内膜の変化
顱坊邨仍期の延長のさせ方
 月経は、卵巣から分泌されるホルモン(E2P4)の低下により、子宮内膜が剥離して生じる。このため、月経時期を延長させるには、血中のホルモンを低下させないで、子宮内膜を維持させることが必要。そのためには、ホルモンが低下する前に、卵巣から分泌されるホルモンと同じ働きをする卵胞ホルモン(E)と黄体ホルモン(P)の配合剤を予定月経の前から服用してホルモンの低下を防ぐ。次の月経時期が予測できない月経不順の女性には向かない。
髻坊邨仍期の早め方
 「子宮内膜を早めに増殖させて、それを剥離させる」方法をとる。EP配合錠を月経周期の書記の段階で服用する。服用していたE+P配合錠の服用を中止すれば、血中のホルモンは低下し、この低下によって月経様の出血が生じる。
    低用量ピル
低用量ピル服用21日間   休薬期間7日間   低用量ピル服用21日間  
 休薬期間になると卵胞は発育を始める。
 次のシートの服用開始が遅れて休薬期間が延長すると、卵胞はさらに発育するので、次シートを服用しても、排卵する可能性が高まる。
 顱1日だけ飲み忘れた場合
   気づいたときに直ちに飲み忘れた錠数を服用し、その日の分も通常通り服用する。
   つまり、その日は2錠を服用することとなる。
 髻2日以上連続して飲み忘れた場合
   そのシートの残りの錠剤を服用することはやめて、次の月経を待って新しいシートの錠剤の服用を開始する。なお、飲み忘れにより妊娠する可能性が高くなるので、その周期はほかの方法で避妊する。
          
           
HRT治療剤の使い方】
  
 閉経前後5年間を「更年期」といい、「のぼせ・ほてり・発汗」といった症状がでる。これらの症状は、閉経に伴うエストロゲンの急激な減少によって起こり、その症状が強い場合には、低下したエストロゲンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」が行われる。
HRTの有用性と副作用
  適応症・・・・・血管運動神経系症状(のぼせ・ほてり・発汗など) 
          萎縮性膣炎
          閉経後骨粗鬆症有用性が認め・・更年期の抑うつ症状
   
られているもの 脂質異常症
   
(適応症以外) 骨粗鬆症の予防 
           皮膚萎縮の予防   など
   
有害事象・・・・【重大な有害事象】
          静脈血栓塞栓症、血栓性静脈炎、アナフィラキシー
 
         【主な有害事象】
          不正性器出血
          乳房痛
          消化器症状
          皮膚のかぶれ(貼付剤)   など
  閉経後女性にエストロゲンを単独投与し続けると、子宮内膜癌のリスクが高まる。
 よって、子宮のある女性はE+P、子宮のない情勢はEのみ投与。
Rp149歳、女性(子宮摘出後、既往歴:子宮筋腫)
 診断名:更年期障害に伴う血管運動神経系症状
  就寝時の発汗によって中途覚醒し睡眠不足を訴えて来院。更年期障害による睡眠障害と判断し、子宮も摘出していることからエストロゲン単独投与によるHRT療法を開始。
R2 )52歳、女性、子宮有 診断名:更年期障害に伴う血管運動神経系症状
  ほてり、発汗などの症状がひどかったため来院。「持続的併用投与法」によるHRTを行う。投与後1年が経過した今では出血も消失し、快適に暮らしている。
R3) 48歳、女性、子宮有  「持続的併用投与法」でHRTを行っても不定期に起こる出血が消失しなかった患者。「周期的併用投与法」に変更することによって出血が予測できるようになった。
Rp4) 57歳、醸成、子宮摘出後  性交痛を主訴として来院。膣粘膜が薄くなっており、点状出血を認める。老人性膣炎と診断し、ホーリンV膣用錠による局所療法を選択。膣萎縮の改善し、性交痛も消失。
Rp5) 59歳、女性、子宮有  膣乾燥感を主訴に来院。「他院で経度の骨粗鬆症と診断されたものの特に治療していない」との情報の元、エストリールによるHRTとビタミンD製剤による治療開始。膣乾燥感はすみやかに消失。
     

ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま


現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。