2013年01月25日
「がん疼痛療法と麻薬」についての勉強会をしました。
 
岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)


「がん疼痛療法と麻薬」についての勉強会をしました。
                                                2013年01月25日
                                                   MS@妹尾店

 がん疼痛は「全人的痛み(Total Pain)」と言われ
l   体の痛み・・・がん自体の痛み、息苦しさl   心の痛み・・・不安、うつ、孤独感
l   社会的痛み・・・仕事に復帰できる?治療費は?
l   スピリチュアルな問題・・・何で自分ががんに?何のために生まれてきた?
などがある。
その中の、主に体の痛に対するがん疼痛療法の基本は医療用麻薬などを中心とした鎮痛薬による治療法になる。

 鎮痛薬使用の基本5原則
    なるべく経口投与とする理由:最も簡便な投与用法、用量調節がしやすい、
   薬物動態が安定、患者さんが他人の手を借りずに実施できるため、自立性が高まり、
   在宅への移行にも意欲的になる、など。
 
    痛みの強さに応じた強さの鎮痛薬を選ぶ
  
第一段階:痛みが軽ければ、非オピオイド鎮痛薬(アスピリン、NSAIDs
  
第二段階:痛みが軽〜中くらいなら弱オピオイド鎮痛薬(コデイン、トラマドールなど)
  
第三段階:痛みが強い時は強オピオイド鎮痛薬
   (モルヒネ、オキシコンチン、フェンタニルなど)
この3つの段階を『WHO三段階ラダー』という。 

※オピオイド鎮痛薬とは・・・主に脳や延髄などにあるオピオイド受容体と結合して、
                            脳内への痛みの伝達を遮断することで鎮痛作用を発現する
                            薬物の総称。主に麻薬製剤がこれにあたる。

     痛みが消える量へと増やして使うオピオイド鎮痛薬が他の薬と違う点は、
    鎮痛のために必要な使用量に個人差があるという事。
    これは血中濃度という事ではなく、アルコールに強い人、弱い人がいることと
    似たような現象。
患者さんの状態に応じた、痛みが取れる量まで上限なく増やしていく
   
ことが、オピオイド鎮痛薬使用のコツ。
     時刻を決めて規則正しく使うがん疼痛療法で重要なことは
    がんの痛みから
24時間開放されること 痛みが出た時に鎮痛薬を服用するという
    頓服的使用法では、「少しでも痛い時がある」と患者が思い、不安で
QOLの低下になる。
   
薬の効果が切れる時刻の1時間前に次回分を投与するという『時刻を決めた規則正しい使用』
    が大切。この投与方法で
24時間、痛みから解放される事が可能になる。
   
次回投与前に痛みが出る場合はレスキュー・ドーズ(臨時追加投与)を考慮する。
    このレスキュー・ドーズ量を次回の定期投与に反映すれば、以後再び痛みが
    現れるリスクが低くなる。
     オピオイド鎮痛薬の副作用対策
   
1)便秘・・・耐性がなく、痛みより便秘の方がつらくなる事もある
     原因                       対策
*便の過度な水分吸収促進で硬い便になる浸透圧性下剤で水分保持して便やわらげる
*腸の受動運動低下で便が動かなくなる 刺激性下剤で腸の受動運動高める   

        2)吐き気・・・オピオイド鎮痛薬は、鎮痛効果を示すと同時に次の3か所にも
                    作用して吐き気を起こす

*脳のCTZを刺激→最も頻度が高い吐き気の原因
*前庭器官を刺激→体を動かすと出る吐き気(車酔いと似た状況)
*胃の動きを抑えて胃の内容物が停留→食後に起こる吐き気 これらの吐き気に対する
  制吐薬の予防投与を行い、吐き気のパターンを観察しながら適切な制吐剤の処方を検討する。

 感想:薬局では麻薬を処方される患者さんは少なく、患者さん本人というよりは、そのご家族からお話を聞く事の方が多いように思います。
しかし、処方から、患者さんが今どの痛みの状況にあり、どんな副作用に悩まされているのかを読み取り、少しでも患者さんの力になれればと改めて考えました。
 
             
             ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

          現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
                  
是非一度ご見学をお待ちしています!

            各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
               ご応募のご連絡をお待ちしています。

      ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。