2006年12月19日
ティーエスワンカプセルの勉強会

20061214

抗悪性腫瘍剤「ティーエスワンカプセル」の勉強会をしました。

 

出席者 8

 

大鵬薬品工業株式会社の担当の方にフッ化ピリミジン系抗癌剤の適正使用と併用禁忌について、わかりやすく教えていただきました。

 

特徴としては

 

     テガフールに、代謝酵素阻害薬のギメラシルと消化管障害の副作用を防ぐためオテラシルカリウムが配合されている。

     用法用量は体表面積によって決められる(身長・体重から体表面積求めるスケールあり)

     骨髄抑制の副作用を防ぐために、休薬期間が決められている

(用量・投与日数・休薬期間の日数は、状況etc.に応じてアレンジあり)

     他のフッ化ピリミジン系の薬剤は併用禁忌!(死亡につながることもあり)

薬剤切り替えの場合は必ず7日以上の間隔をあける

外来の場合は、残薬の確認をした上で休薬期間を必ず守るように説明が必要になる

 

上記以外にも他剤との併用療法etc.最新の抗癌剤治療について教えていただき、大変勉強になりました。

お弁当もおいしくいただきました。

 

妹尾店 AM

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年12月05日
就実大学薬学部の企業説明会

2006年12月3日

就実大学薬学部の企業説明会へ行って来ました。

 

12月3日(日曜日)に就実大学薬学部へ企業説明会に行って来ました。

 
当日は午前中に岡山県薬剤師会が主催する講演会の手伝いがあり午前9時に会場に集合。

午前中は会場の測定コーナーで体脂肪率や血圧・骨密度などの測定後その意味を案内していました。

 
13時に始まる直前に就実大学に到着しました。

今回のスタッフは各店舗の薬局長と私の合計4人です。

たくさんの企業・薬局が既に来ていましたが、取敢えず私たちもブースで準備終了。

学長の御話の後、現3年生の方が入ってこられました。

今回の会社案内も2ページで会社の特徴(仕事・研修)とオフについての内容にしました。


前回はオフの説明が少し強すぎる傾向があったので多少オーソドックスにし、弊社の目玉の一つである新人研修を重点に作りました。

ただ他の企業さんと比べるとずいぶん違うかも分かりませんが。

1グループの持ち時間が30分までとの話で、最初は30分なら余るかなと思っていましたが、実際にはギリギリでした。

 

おかげさまで次々とたくさんの学生さんに来ていただき、空いている時間は全く無しのフル稼働状態でした。

代表者としての自分の熱い思いをぶつけたつもりです。

皆さん、とても熱心で一生懸命聞いて頂き、多くの質問を頂きました。

今のままの熱い気持ちで勉強を続け、会社に入って頂いたら素晴らしい薬剤師になれる人材ばかりでした。


終了後ケーキ屋さんでなぜかピザで反省会、来年に向けてもっと楽しく出来る方法は?と話をしました。
各店に御土産のロールケーキを買って終了です。

各薬局長も朝からずっとハードな一日でしたが、とても実るある一日だったと思います。

再来年には今日お会いした方々がAIEに入社頂き、力を付けて新たな戦力となって会社を引っ張って頂ける事を確信いたします。
就実大学のスタッフの皆さま、弊社のブースに来て頂いた学生の方々、有り難うございました。
そして各薬局長、本当に御疲れ様でした。有り難うございました。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています