2015年11月27日
C型肝炎 インターフェロンフリー経口新薬ソバルディ錠とハーボニー配合錠の勉強会をしました。
岡山の街の健康応援団!!
岡山市の元気でやりがいのある調剤薬局
”はな薬局”by A.I.E.(Attitude Is Everything.)
 
                       

 

     

C型肝炎 インターフェロンフリー経口新薬 

ソバルディ錠とハーボニー配合錠の勉強会をしました。

       

                            H27年11月19日 

                           By M.I.@妹尾店


 

 

 

肝炎とは?


肝臓の細胞に炎症がおこり肝細胞が壊される病態で、その原因にはウイルス、

アルコール、薬剤、自己免疫等がある。日本人の肝炎の約80%はウイルス性肝炎で、

その中でもA型、B型、C型肝炎が多い。


 A型肝炎ウイルス・・・主に水や食べ物を介して感染する。


B型肝炎ウイルス・・・主に血液や体液を介して感染し、経口感染や

            空気感染することは

            なく、出産時の母子感染(垂直感染)、輸血、医療従事者の

            針事故、性交渉、ピアスや入れ墨(タトゥー)等による針の

            使い回しなどで感染する。


C型肝炎ウイルス・・・B型と同じく血液を介して感染するが、感染力が弱いので単に

            HCV)血液に触れたぐらいでは感染しない。

            そのため母子感染や性交涉による感染もほとんどなく、

            大部分が輸血により感染する。

            近年の新規感染者は、覚醒剤等の注射の回し打ちや、ピアスや

            タトゥー等の針の使い回しよるものと思われる。 

            日本におけるHCVの推定持続感染者数は190万〜230万人で、

            そのうち遺伝子型(ジェノタイプ)「1b型」

            が約7割を占める。

            残りは「2a型」2割、「2b型」1割。


C型肝炎の治療の歴史

1989年 C型肝炎ウイルス発見。それまでは非A非B型肝炎と呼ばれていた。

1992年 インターフェロン(IFN)が保険適用になる。

2001年 IFN/リバビリン(RBV)併用療法開始。

2004年 ジェノタイプ1の標準治療として、ペグインターフェロン(Peg-IFN)/RBV併用

    療法開始。

2011年 直接作用型抗ウイルス剤(Direct Acting AntiviralsDAA)であるプロテアーゼ

    阻害剤が登場して、Peg-IFN/RBVとの3剤併用療法が承認された。

2014年 INFフリーの治療薬が登場し、有効性だけではなく安全性の観点からもC型肝炎

    治療は大きく進歩した。

2015525日 ジェノタイプ2型に対する治療薬ソバルディ錠発売。

2015831日 ジェノタイプ1型に対する治療薬ハーボニー配合錠による治療が

        可能となる。


ソバルディ錠

RNAの複製に関わるタンパク質を「RNAポリメラーゼ」というが、C型肝炎ウイルス(HCV)

は「NS5Bポリメラーゼ」と呼ばれるタンパク質を媒介にして増殖している。

ソバルディ錠は、この核酸型NS5Bポリメラーゼの働きを阻害することでHCVを排除でき

る世界初の阻害薬である。

ヒトの肝細胞の中でだけ効くのはソバルディ錠だけ。


 有効成分・含量(1錠中)  ソホスブビル400

 効能・効果  ジェノタイプ2のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス

         血症の改善

 用法・用量  リバビリンとの併用において、通常、成人にはソホスブビルとして400

         咾鬘影1回、12週間経口投与する。食事の影響はうけない。

         リバビリンは食事の影響をうけるので、1日2回食後に服用する。 

 禁忌  .重度の腎機能障害又は透析を必要とする腎不全の患者。

       主要排泄経路は腎であり、約80%が尿中に排泄される。

      .カルバマゼピン、フェニトイン、リファンピシン、セイヨウオトギリソウ

       含有食品を投与中の患者。

 重大な副作用  貧血(11.4%)があらわれることがあるので、ヘモグロビン量を定期的

       に測定するなど観察を十分に行い、ヘモグロビン量の減少を認めた

       場合は、リバビリンの用量を調節するなど、適切な処置を行うこと。

 1錠の薬価  61799


 作用機序  ソホスブビルはプロドラッグであり、それ自身には抗ウイルス活性はない。

       ソホスブビルは経口投与されると速やかに肝細胞内に取り込まれ、加水

       分解およびヌクレオチドリン酸化反応を受け、活性代謝物であるウリジ

       ン三リン酸型に変換される。そしてHCV RNA複製過程でヌクレオチド

       の代わりにHCV RNAに取り込まれることでHCV RNAの伸長反応を

       止めるchain terminatorとして作用する。

 ジェノタイプ2のC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変に対して経口剤のみによる12

       週間治療を可能にした初めての薬剤。

 ソバルディはリバビリンとの併用により治療歴や代償性肝硬変の有無にかかわらず高

       い著効率SVR12(投与終了から12週間後のHCV RNAが定量下限未満

       の割合)示した。


  国内の臨床試験では、患者の96%が治癒するという高い効果が出ている。


 


ハーボニー配合錠


ソホスブビルとNS5A阻害剤であるレジパスビルとの配合剤で、IFN製剤やリバビリンとの

併用を必要としない特徴を有する。


 有効成分.含量(1錠中)  レジパスビル90咫▲愁曠好屮咼400

 効能・効果  ジェノタイプ1のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変における

         ウイルス血症の改善


 用法・用量  通常、成人には1日1回1錠(レジパスビルとして90啜擇咼愁曠好屮

         ルとして400)12週間経口投与する。

         食事の影響はうけない。


 禁忌     .重度の腎機能障害又は透析を必要とする腎不全の患者。

         .カルバマゼピン、フェニトイン、リファンピシン、

          セイヨウオトギリソウ含有食品を投与中の患者。


 相互作用   アミオダロンとの併用投与により、徐脈等の不整脈があらわれる

         おそれがあり、海外の市販後において死亡例も報告されていること

         から、本剤とアミオダロンの併用は可能な限り避けること。


 副作用    かゆみ3.2%、悪心及び口内炎2.5%など。

         安全性が高いので高齢者にも使いやすい。


 1錠の薬価  8171


 特徴     .レジパスビルはHCVの複製およびHCV粒子の形成に必須の

          非構造タンパク5A(NS5A)を標的とする薬剤である。

         .In vitroでソホスブビルとレジパスビルとの併用は、

               HCVに対して相加的な抗ウイルス作用を示し、交差耐性も

          認められなかった。

         .SVR12100%を達成している。

         .ジェノタイプ1型と2型を同時に発症している人には、

          ハーボニー配合錠で治療をする。


まとめと考察


まず一番に、とにかく高価すぎる薬だなと思いました。しかし、保険適用になり医療費

助成の申請をすれば、個人負担は納税額により、月1万円、又は月2万円となる。

これぐらいの負担であれば、今まで副作用などでIFN治療ができなかった方、中止した方、

治療しても効かなかった方、代償性肝硬変で適応外だった方、高齢であきらめていた方など

が、今一度、新薬での治療にチャレンジできるかもしれません。新しい光が射した気が

しました。


以前は輸血による感染が問題になっていましたが、1992年に輸血血液について、より高感

度なC型肝炎ウイルス抗体検査が導入されたことにより、輸血による感染はほとんどなく

なりました。近年の新規感染者は、針の使い回しによる感染が多いようなので、自己防衛

きるのではないでしょうか?


C型肝炎ウイルス感染者がいなくなる日も来るのではないかと思いました。

                        


ご就職や転職をご検討の薬学生や薬剤師の皆さま

現在、若干名の正社員、パート社員を募集しています。
    
是非一度ご見学をお待ちしています!

各雇用形態でやる気のある薬剤師を募集します。
ご応募のご連絡をお待ちしています。

  ご連絡は電話0862829401石川まで )又は lメールl でお願いします。