2006年12月19日
ティーエスワンカプセルの勉強会

20061214

抗悪性腫瘍剤「ティーエスワンカプセル」の勉強会をしました。

 

出席者 8

 

大鵬薬品工業株式会社の担当の方にフッ化ピリミジン系抗癌剤の適正使用と併用禁忌について、わかりやすく教えていただきました。

 

特徴としては

 

     テガフールに、代謝酵素阻害薬のギメラシルと消化管障害の副作用を防ぐためオテラシルカリウムが配合されている。

     用法用量は体表面積によって決められる(身長・体重から体表面積求めるスケールあり)

     骨髄抑制の副作用を防ぐために、休薬期間が決められている

(用量・投与日数・休薬期間の日数は、状況etc.に応じてアレンジあり)

     他のフッ化ピリミジン系の薬剤は併用禁忌!(死亡につながることもあり)

薬剤切り替えの場合は必ず7日以上の間隔をあける

外来の場合は、残薬の確認をした上で休薬期間を必ず守るように説明が必要になる

 

上記以外にも他剤との併用療法etc.最新の抗癌剤治療について教えていただき、大変勉強になりました。

お弁当もおいしくいただきました。

 

妹尾店 AM

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています